ハッピーワイン
厳選お薦め10本です!
ワイン 詳細検索
happywine.com ワイン検索
生産国:
happywine.com
品種:
happywine.com
タイプ:
happywine.com
味わい:
happywine.com
価格帯(税抜): 円から
円まで
happywine.com
キーワード:
happywine.com

 

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

お電話サポート、FAXでのご注文

お電話でのサポート

フリーダイヤル:0120-464-135

月〜金曜日 14:00〜16:00

FAXでの御注文

FAX:072-890-2233

注文用紙はこちらから

ハッピーワイン
最近の入荷品 要チェック!
今すぐ使えるポイントプレゼント ワイン
佐野屋ポイントプレゼント
happywine.com outlet
ご自宅用にお買い得品を!
マグナムボトル ビーニャ・ファレルニア カルムネール グラン・レセルバ(赤) 2016 ワイン
テッレ・デル・バローロ バローロ クリュ 6本セット ワイン
ジュース ソフトドリンク
大人も子供もみんなで楽しめます!
【送料無料(北海道・沖縄を除く】バートン・ヴィンヤーズ6本セット ワイン
輸入関税撤廃 還元セール
プロフーミ・コスティエーラ リモンチェッロ・アマルフィ バイオリン・ボトル
キウイエステイト キウイフルーツワイン
サンテロ ディアマ ルクス2 エクストラ・ドライ ミレジマート 13(白・泡) Santero F.lli & C. S.p.a. Diama Lux2 Extra Dry Millesimato
お祝いにピッタリ!華やか泡!
デクスハイマー家 ハイマースハイマー ゾンネンベルク ショイレーべ・アイスヴァイン 12(白)【Weingut Dexheimer Scherebe】
厳冬が育む「氷のワイン」
ハッピーワイン
ルックスにも自信あり☆ジャケ買い

店主まーちゃんがゆく 世界ワイナリーリポート

ハッピーワイン インスタグラム

ボデガ・ドン・ボスコ ボスコ ランブルスコ・マエストリ(赤)

ボデガ・ドン・ボスコ ボスコ ランブルスコ・マエストリ(赤) (アルゼンチン) ボデガ・ドン・ボスコ ボスコ ランブルスコ・マエストリ(赤) (アルゼンチン) ボデガ・ドン・ボスコ ボスコ ランブルスコ・マエストリ(赤) (アルゼンチン) ボデガ・ドン・ボスコ ボスコ ランブルスコ・マエストリ(赤) (アルゼンチン)

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

アルゼンチン最古のワイナリー ランブルスコのスティル

ボデガ・ドン・ボスコ ボスコ ランブルスコ・マエストリ(赤) 2017

Bodega Don Bosco Lambrusco Maestri

750ml  価格 1990円 (税込 2149円)

商品番号
wiarg003f00
タイプ
ヴィンテージ
2017年
生産国
アルゼンチン
生産地
アルゼンチン メンドーサ
生産者
ボスコ
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便をご希望はこちらから。

■味わい:ミディアムボディ ■アルコール度数:13.7% ■格付け:-----
■ぶどう品種:ランブルスコ・マエストリ


商品説明

ボデガ・ドン・ボスコ ボスコ ランブルスコ・マエストリ

 

ちょっとユニークな赤が登場!

ランブルスコといえば普通はイタリアの赤の微発泡を思い浮かべると思います。

ですが、こちらはアルゼンチンからのスティルワイン(非発泡)なんです。

ランブルスコという品種は亜種がとても多いのが特徴。

実はアルゼンチンでもけっこう栽培されている様子。


このワイン、わかりやすく美味しくて一口飲んで気に入りました。

南方系赤品種がお好きな方ならきっと気に入って頂けます。

味わいを一言で説明すると「ソフトなジンファンデル」みたいな感じ


綺麗な赤紫。

香り・味わい共にチョコレートやコーヒーのようなフレイバー感が特徴的

ブドウの甘い果実味が凝縮し、丸みのあるタンニンとやや低めの酸味によりまろやか。

余韻も長く、個性のある美味しさです。

強めに冷やしてもざらつきがないので、春夏には特にお薦めの1本。

鉄板焼きやBBQに是非どうぞ。

アメリカンオーク樽で6ヶ月熟成。


=====【輸入元資料より】

若者のために生涯を捧げた一人の神父の熱意から生まれた、アルゼンチンで最も古い歴史を誇るワイナリー

1875年、イタリア、トリノ出身のドン・ボスコ司祭が立ち上げた修道会「サレジオ会」の宣教師たちが、貧困にあえぐ青少年の教育と社会活動のために初めてアルゼンチンに渡りました。

1898年に、メンドーサ州マイプの篤志家、ルチア・バリオブエヴォ・デ・ボンバルがサレジオ会にブドウ畑とワイナリーを寄進し、そこで彼らが農業とワイン造りを地元の若者達に教えたのが始まりです。


以来、1960年代当時に最先端だった温度管理法(セルナジオット)のために中南米唯一といわれる「ワインの塔」を建設する等、時代の最先端技術を常に取り入れ品質の高いワインづくりを心掛けてきました。

2007年には、当時のまま残るワインの塔と最新の醸造設備をデザインに取り入れた新しいワイナリーが完成しました。=====

 

ボデガ・ドン・ボスコ ボスコ ランブルスコ・マエストリ


(文章:佐野 雅子)


 

HAPPY WINEへ

あわせて買いたい

↑Page Top