ベスト おすすめワイン
厳選お薦め10本です!
ワイン 詳細検索
happywine.com
生産国:
happywine.com
品種:
happywine.com
タイプ:
happywine.com
味わい:
happywine.com
価格帯(税抜): 円から
円まで
happywine.com
キーワード:
happywine.com
 例:スクリュー 泡 ロゼetc

 

新入荷ワイン
最近の入荷品 要チェック!
厳選の高級ワインがお買い得! ワイン
ジュース ソフトドリンク
年1度のロゼ入荷!
ヴェリタス ノンアルコールワイン
お財布に優しいワイン
気軽なデイリーワインのお薦め品
ビッグ・オージー・ワイン・カンパニー
ウインダウリー サクラ・シラーズ(赤)
ロベルト・サロット 99点 ワイン
キウイエステイト キウイフルーツワイン
デクスハイマー ハイマースハイマー ゾンネンベルク シルヴァーナ・アイスヴァイン
12年連続トレビッキエリを誇る 北イタリア ナルス・マルグライド ワイン
マグナムボトル ビーニャ・ファレルニア カルムネール グラン・レセルバ(赤) 2016 ワイン
ジャケ買い ワイン
ルックスにも自信あり☆ジャケ買い
スクリューキャップ ワイン
もうコルクには戻れないっ!かも?

店主まーちゃんがゆく 世界ワイナリーリポート

ハッピーワイン インスタグラム

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

お電話、FAXでのご注文

お電話でのサポート

フリーダイヤル:0120-464-135

月〜金曜日 14:00〜16:00

FAXでの御注文

FAX:072-890-2233

注文用紙はこちらから

ジュリアン・スカール ウォーカー・ベイ シラー(赤)

ジュリアン・スカール ウォーカー・ベイ シラー(赤) (南アフリカ共和国) ジュリアン・スカール ウォーカー・ベイ シラー(赤) (南アフリカ共和国) ジュリアン・スカール ウォーカー・ベイ シラー(赤) (南アフリカ共和国) ジュリアン・スカール ウォーカー・ベイ シラー(赤) (南アフリカ共和国) ジュリアン・スカール ウォーカー・ベイ シラー(赤) (南アフリカ共和国) ジュリアン・スカール ウォーカー・ベイ シラー(赤) (南アフリカ共和国)

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

こんなにピュアできれいなシラー、ちょっとないっ!

ジュリアン・スカール ウォーカー・ベイ シラー(赤) 2016

Julien Schaal Walker Bay Syrah

750ml  価格 2000円 (税込 2200円)

商品番号
wiafr017f00
タイプ
ヴィンテージ
2016年
生産国
南アフリカ共和国
生産地
ウォーカー・ベイ
生産者
ジュリアン・スカール
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便をご希望はこちらから。

■味わい:ミディアムボディ ■アルコール度数:14.5% ■格付け:-----
■ぶどう品種:シラー


商品説明

ジュリアン・スカール上部


フランス・アルザスではリースリング、南アフリカではシャルドネを造るフライング・ワインメーカー、ジュリアン・スカール。

が、実はたったひとつだけ赤も造っていたんです。

それが、このウォーカー・ベイ・シラー。


飲んでビックリ!これ、ほんとにシラー???

シャルドネもきれいなら、シラーもやっぱりきれい!

こんなピュアできれいなシラー、なかなか出会えません!

濃厚・酸低めの南方系赤が好みの店主まーちゃん、これは冷涼系ながら好きっ!


ピンクがかった透けない濃い赤。

ブルーベリーやブラックベリー、ブラックオリーブ、それにスパイシーな香りも。

このワインを語るうえでまずお伝えしたいのが、豊かな酸。

酸が強い赤が苦手な方、ここで離脱厳禁ですよ。

酸が丸いんです。だからキュッっとするような酸っぱさとは違います。

ベリーフルーツのジューシーさ。

そこに、柔らかなタンニンと丸みを帯びた酸が溶け込んでいます。

冷涼シラーの黄金比


お料理と合わせることでこのワインの良さが発揮されます。

程良い肉付き&きれいな酸のウォッシュ効果。

だから飲み疲れずにお肉が進む!そしてまたワインが飲みたくなる!

ジュリアン・スカールのシャルドネを知る方、是非このシラーもお試しください。


=====【輸入元資料より】

グランクリュ・ワインメーカーのジュリアン・スカールは、2003年に南アフリカ・ウォーカーベイ地区のブシャル・フィンレーソンの収穫を手伝いに来た際、南アフリカの冷涼地区、特にエルギン、オーバーバーグ、ウォーカーベイ、ヘメル・アン・アード地区のシャルドネのポテンシャルに衝撃を受けた。

ジュリアンは、地域や土壌、気候の違いによってワインの味わいが変わることに魅了され、そのテロワールの違いを自分のワインで表現してみたいと奮起。

翌2004年、南アフリカに戻りニュートン・ジョンソンのオーナーを説得。彼の支援を受け、南アフリカでジュリアンの新しいワインを作るプロジェクトがスタートした。

2005年が初ヴィンテージ。2013年には、ブルゴーニュのワイン・スクールを卒業したソフィが加わり、現在ポール・クルーヴァーのセラーを借りて醸造している。=====


ジュリアン・スカール下部

 

HAPPY WINEへ

あわせて買いたい

↑Page Top