ベスト おすすめワイン
厳選お薦め10本です!
ワイン 詳細検索
happywine.com
生産国:
happywine.com
品種:
happywine.com
タイプ:
happywine.com
味わい:
happywine.com
価格帯(税抜): 円から
円まで
happywine.com
キーワード:
happywine.com
 例:スクリュー 泡 ロゼetc

 

新入荷ワイン
最近の入荷品 要チェック!
【送料無料】人気のセット商品 ワイン
アウトレットワイン
喜ばれるワインギフト ワイン
家飲み応援ワイン
ワンランク上の家飲みワイン
飲み頃ワイン
2021年1月11日に成人式を迎える方へ、同じ生まれ年のヴィンテージワイン
勝沼醸造 甲州テロワール・セレクション 祝(白) ワイン
ジュース ソフトドリンク
年に1度のロゼ入荷!!
ヴェリタス ノンアルコールワイン
魅惑のロゼ特集
カザ・レウヴァス アート・テッラ クルティメンタ(オレンジ) 2019 ワイン
マグナムボトル ビーニャ・ファレルニア カルムネール グラン・レセルバ(赤) 2016 ワイン
サンテロ フラワーボトル
A to Z ワイン
サクラ・アワード・ダイアモンド・トロフィー受賞 ラダチーニ ワイン
ロベルト・サロット 99点 ワイン
キウイエステイト キウイフルーツワイン
スクリューキャップ ワイン
もうコルクには戻れないっ!かも?

店主まーちゃんがゆく 世界ワイナリーリポート

ハッピーワイン インスタグラム

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

お電話、FAXでのご注文

お電話でのサポート

フリーダイヤル:0120-464-135

月〜金曜日 14:00〜16:00

FAXでの御注文

FAX:072-890-2233

注文用紙はこちらから

マックスウェル ハニー・ミード

マックスウェル ハニー・ミード (オーストラリア) マックスウェル ハニー・ミード (オーストラリア) マックスウェル ハニー・ミード (オーストラリア) マックスウェル ハニー・ミード (オーストラリア) マックスウェル ハニー・ミード (オーストラリア)

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

蜂蜜のお酒ミードを体験してみませんか?

マックスウェル ハニー・ミード -----

Maxwell Honey Mead

750ml  価格 3520円(税込み)

商品番号
wiau0021f00
タイプ
ヴィンテージ
-----年
生産国
オーストラリア
生産地
南オーストラリア州
生産者
マックスウェル・ワインズ
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便をご希望はこちらから。

■味わい:甘口 ■アルコール度数: ■格付け:-----
■ぶどう品種:蜂蜜


商品説明

マックスウェル ワイン


《「ミード」が静かな注目を浴びているらしい・・》

 

「ミード」が静かな注目を浴びているらしい・・

ちょっと前から時々そんなことを聞いてたんですけど。

蜂蜜のお酒ですよね?健康志向の養○酒的なもの?おいしいんっすか?

疑問うずまく中、この度、縁あって「ミード」を取り扱うことになりました。

オーストラリアワインだけの専門インポーターに紹介された1本です。


ミードって、梅酒みたいに自家製で造るところもあり、味も色々らしいです。

製法は基本的にはワインと同じです。

店主まーちゃんはミード若葉マークですが、これはクセもなくまさにハニー・ワイン。

美味しかったですよ。


花の蜜蝋(みつろう)、麦茶やコーン茶のような香り。

蜂蜜が原料なので、当然ながら蜂蜜の味がします。

それに加えて、かすかにシナモンやオレンジマーマレードのフレイバー感もあり。

まったりとまろやかな飲み口で、しっかり冷やすとより美味しく。

夏場やお風呂上がりにはロックや炭酸割りもお薦め。(上部写真は炭酸で割っています)

逆に冬場は温めてホットミードも。冬キャンプにホットミードなんてオシャレですよね。

生産者のマックスウェルは、南半球では最大かつ最も評価の高いミードの生産者でもあります。

というわけで、ミード初挑戦の皆様も安心してお試しください。


《そもそも、ミード(ハチミツ酒)とは?》

 

ハチミツを発酵させて造ったユニークな珍しい飲み物です。

ハチミツ酒は人類最古の醸造酒とも言われ、古代ギリシャでは「神々の飲む不老不死の酒」として知られていました。

海賊バイキングの時代では、ハチミツ酒を飲むと精力が付くと信じられていた為、新郎は子供が授かるように結婚後1か月間、新婦が造った自家製ハチミツ酒を飲みました。

この期間が蜜月として知られるようになり、ここから「ハネムーン」の伝統が生まれました。

それだけ昔から親しまれてきたお酒とゆうことがお分かりいただけると思います!


《どのようにして造られるのか??》

 

作り方はとてもシンプル。

ハチミツ+水+お酒の酵母 = ハチミツ酒(ミード)の出来上がりです。

ハチミツは糖度が高いのでそのまま酵母を加えても発酵が進みません。

なので水を入れ、ハチミツの糖度を下げることで安定した醗酵が進み美味しく出来上がります。

発酵期間はおよそ90日間。ゆっくり時間をかけて発酵が始まり、ゆっくり発酵が終わります。


《生産者マックスウェルについて》

 

ワインメーカーのマークの父であるケン・マックスウェルは1979年にブドウ畑を開拓。

化石を含む古代の石灰岩土壌とサンディロームから成るこの地域はマクラーレンヴェールの中でも品質の素晴らしいブドウを作る事ができる場所です。

マックスウェルが所有する畑で最も古い1930年に植えられたグルナッシュは「オールド・ヴァイン・グルナッシュ」としてリリースされます。

醸造所内ではグラビティシステムを採用し、ワイン醸造における各行程を重力の流れを利用して優しく果実を取り扱うことができるように設計されています。

ケンがオリジナルで造った発酵槽は、果皮および種子から柔らかいタンニンとブドウ由来の風味を抽出でき、ワインにストラクチャーとフィネスを与えることができます。

石灰岩で覆われた地下セラー(ライムカーヴ)は、一定の湿度と温度を保つ理想的な環境を作り出し、ワイン貯蔵庫として大きな役割を果たします。


また人類最古のお酒とも呼ばれているマクスウェルのミード(はちみつのお酒)は純粋な南オーストラリア産の蜂蜜を発酵させることにより、独特の豊かな香りで満ちた味わいを楽しめます。

1950年代、古くから伝わる珍しい飲み物に興味があったケンが蜂蜜の発酵を試み、オリジナルミードが誕生しました。

マックスウェルが造るミードは南半球では最大かつ最も評価の高いミードの生産者でもあります。


マックスウェル ハニー・ミード ワイン


マックスウェル ワイン


(文章:佐野 雅子)


 

HAPPY WINEへ

あわせて買いたい

↑Page Top