ワイン 人気のセット商品 送料無料
ワインで愉しむ年末年始
ワイン 詳細検索
happywine.com
生産国:
happywine.com
品種:
happywine.com
タイプ:
happywine.com
味わい:
happywine.com
価格帯(税抜): 円から
円まで
happywine.com
キーワード:
happywine.com
 例:スクリュー 泡 ロゼetc

 

新入荷ワイン
最近の入荷品 要チェック!
2022年に成人式を迎える方へ、同じ生まれ年のヴィンテージワイン
アウトレットワイン
喜ばれるワインギフト ワイン
家飲み応援ワイン
ワンランク上の家飲みワイン
飲み頃ワイン
勝沼醸造 甲州テロワール・セレクション 祝(白) ワイン
ジュース ソフトドリンク
年に1度のロゼ入荷!!
ヴェリタス ノンアルコールワイン
魅惑のロゼ特集
カザ・レウヴァス アート・テッラ クルティメンタ(オレンジ) 2019 ワイン
モンカロ キッカ ビオンダ N.V. ワイン
マグナムボトル ビーニャ・ファレルニア カルムネール グラン・レセルバ(赤) 2016 ワイン
サンテロ フラワーボトル
A to Z ワイン
サクラ・アワード・ダイアモンド・トロフィー受賞 ラダチーニ ワイン
ロベルト・サロット 99点 ワイン
キウイエステイト キウイフルーツワイン
スクリューキャップ ワイン
もうコルクには戻れないっ!かも?

店主まーちゃんがゆく 世界ワイナリーリポート

ハッピーワイン インスタグラム

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

お電話、FAXでのご注文

お電話でのサポート

フリーダイヤル:0120-464-135

月〜金曜日 14:00〜16:00

FAXでの御注文

FAX:072-890-2233

注文用紙はこちらから

◎トッレ・ドルティ ヴァルポリチェッラ リパッソ スペリオーレ(赤)

◎トッレ・ドルティ ヴァルポリチェッラ リパッソ スペリオーレ(赤) (イタリア) ◎トッレ・ドルティ ヴァルポリチェッラ リパッソ スペリオーレ(赤) (イタリア) ◎トッレ・ドルティ ヴァルポリチェッラ リパッソ スペリオーレ(赤) (イタリア) ◎トッレ・ドルティ ヴァルポリチェッラ リパッソ スペリオーレ(赤) (イタリア) ◎トッレ・ドルティ ヴァルポリチェッラ リパッソ スペリオーレ(赤) (イタリア) ◎トッレ・ドルティ ヴァルポリチェッラ リパッソ スペリオーレ(赤) (イタリア)

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

ヴァルポリチェッラ・リパッソの美味しさを体験!

◎トッレ・ドルティ ヴァルポリチェッラ リパッソ スペリオーレ(赤) 201

Torre d’Orti Valpolicella Ripasso Superiore

750ml  価格 2640円(税込み)

商品番号
wiir0069f00
タイプ
ヴィンテージ
201年
生産国
イタリア
生産地
ヴェネト州(イタリア北部)
生産者
トッレ・ドルティ
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便をご希望はこちらから。

■味わい:フルボディ ■アルコール度数:14.5% ■格付け:D.O.C. 
■ぶどう品種:コルヴィーナ55% ロンディネッラ25% コルヴィノーネ10% その他10%


商品説明

ロッソ・プロヴィンシア・ディ・ヴェローナ(赤) ワイン



《ヴァルポリチェッラ愛で造った新ワイナリー》

 

「アメデオ クストーツァ・スペリオーレ」はお試し頂きましたでしょうか?

14年連続トレビッキエリ、さすがの美味しさです。

「アメデオ」を造るピオーナ家はヴェネト州とロンバルディア州で3ワイナリーを運営しています。

「アメデオ」は「カヴァルキーナ」(ヴェネト州)というワイナリーからのもの。

こちらでご紹介するワインは「トッレ・ドルティ」(ヴェネト州)というワイナリーからのもの。

ちなみにもうひとつのワイナリーは「ラ・プレンディーナ」(ロンバルディア州)といいます。

3つのワイナリーはヴェネトとロンバルディアの州境にあります。

現在ルチアーノとフランコの兄弟が高品質のワイン造りを行なっています。


弟のフランコはヴァルポリチェッラが大好きだったので2000年に新たにこの地の畑を購入し「トッレ・ドルティ」が始動。

カヴァルキーナやラ・プレンディーナで培った技術をもって、伝統的なヴァルポリチェッラで革新的なワイン造りに挑んでいます。

で、このワインを説明するために、次は特殊なワイン製法も説明する必要もありまして・・。


《高レベルのヴァルポリチェッラ・リパッソ》

 

陰干し(アパッシッメント)ぶどうの赤ワイン、甘みと凝縮感があり当店でも人気があります。

この手法で最も有名なのがヴァルポリチェッラ・アマローネです。

原料は干しぶどうなので糖分が高く、ワインを醸造したあとの搾りかすにも糖分が残っています。

この搾りかすを入れて再発酵させる手法をリパッソといいます。

リパッソのワインは力強かったり、アルコール度数があがったりと個性が出ます。


そのリパッソで造ったのがこのワイン。

アマローネの果皮(搾りかす)に漬ける伝統的なリパッソのシステムで造っています。

さらに、コルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラの40%を軽く乾燥。

つまり、ごく軽くアマローネ的な要素もあります。

20hL入りの大樽とバリックで12ヶ月熟成。


《豊かな果実味と乾燥ぶどうの力強さを楽しめる》

 

非常に濃いルビーレッド。

濃厚で複雑な風味には、フルーティなチェリーやベリー、香り高くスパイシーな個性も感じられます。

フレッシュでバランスのとれたタンニンがあり、柔らかな口当たりです。

しっかりとした骨格があり、余韻は長く、持続性があります。

葡萄の豊かな果実の香りや柔らかさと、乾燥させた葡萄の複雑でスパイシーな力強さが、樽で熟成させることにより、バランスよく混ざり合い、一体化しています。


アールデコ調のラベルの美しさにも目を惹かれます。

これは叔母さんに描いてもらったもので、銅版画に色を付けているそう。

仲の良さがワインの味わいにも繋がっているようですね。


《3つのワイナリーから愛あふれるワインを!》

 

カヴァルキーナはワイナリーのある地域の名前で、カヴァルキーニ伯爵の邸があったことに因んでいます。

ワイン造りの歴史は古く、1848年には既にクストーツァの地域において最も重要なワイン生産者として記録されています。

また、オーストリアのハプスブルグ家が作成した地図では、第1級、第2級に格付けされました。

1911年にピオーナ家が所有者となり、1948年にルチアーノの祖父が自分用のセラーを建設。

タンクをステンレスタンクに変更したり、設備を刷新したりしてきましたが、今でもそのセラーを使用しています。

1958年、のちにプレンディーナの名前でリリースされる畑を購入。

1962年、伝統的な葡萄品種から新しいブレンドの白ワインを造り「クストーツァ」と命名。

質よりも量が重要視されていた当時、品質重視のプレミアム的なワインを市場に送り出すことは容易ではありませんでしたが、粘り強い努力の結果、1971年にD.O.C.に指定されるまでになりました。


2000年、トッレ・ドルティのワインとなる畑を購入。20.5ha。

畑にするには急すぎる斜面や森があるため、一ヶ所でなく点在。

トッレ・ドルティとは、サン・マルティン・ブオンアルベルゴにある地区の名称。

かつては防塞のための監視塔が建てられ、その後はオリーヴや葡萄や穀物の畑として使われました。

「ガンベロ ロッソ2010」で「今年のエノロジスト」に選ばれたロベルト・フェッラリーニが2ヶ月毎に来てブレンドなどを担当しています。

葡萄の乾燥は、出来るだけゆっくり低い温度で行うのが理想で、乾燥室ではセンサーで部屋の温度と湿度を測っています。

積み上げられた箱の列ごとに空気循環器が設置され、自宅のパソコンで管理しています。

ロッソ・プロヴィンシア・ディ・ヴェローナ(赤) ワイン


 

HAPPY WINEへ

あわせて買いたい

↑Page Top