ベスト おすすめワイン
厳選お薦め10本です!
ワイン 詳細検索
happywine.com
生産国:
happywine.com
品種:
happywine.com
タイプ:
happywine.com
味わい:
happywine.com
価格帯(税抜): 円から
円まで
happywine.com
キーワード:
happywine.com
 例:スクリュー 泡 ロゼetc

 

スパークリングワイン ウィンターセール
新入荷ワイン
最近の入荷品 要チェック!
飲み頃ワイン
家飲み応援ワイン
ワンランク上の家飲みワイン
2022年に成人式を迎える方へ、同じ生まれ年のヴィンテージワイン
【送料無料】人気のセット商品 ワイン
アウトレットワイン
喜ばれるワインギフト ワイン
勝沼醸造 甲州テロワール・セレクション 祝(白) ワイン
ジュース ソフトドリンク
年に1度のロゼ入荷!!
ヴェリタス ノンアルコールワイン
マグナムボトル ビーニャ・ファレルニア カルムネール グラン・レセルバ(赤) 2016 ワイン
サンテロ フラワーボトル
サクラ・アワード・ダイアモンド・トロフィー受賞 ラダチーニ ワイン
ロベルト・サロット 99点 ワイン
スクリューキャップ ワイン
もうコルクには戻れないっ!かも?

店主まーちゃんがゆく 世界ワイナリーリポート

ハッピーワイン インスタグラム

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

お電話、FAXでのご注文

お電話でのサポート

フリーダイヤル:0120-464-135

月〜金曜日 14:00〜16:00

FAXでの御注文

FAX:072-890-2233

注文用紙はこちらから

◎カンティーネ・サン・マルツァーノ タロ ヴェルデカ(白)

◎カンティーネ・サン・マルツァーノ タロ ヴェルデカ(白) (イタリア) ◎カンティーネ・サン・マルツァーノ タロ ヴェルデカ(白) (イタリア) ◎カンティーネ・サン・マルツァーノ タロ ヴェルデカ(白) (イタリア) ◎カンティーネ・サン・マルツァーノ タロ ヴェルデカ(白) (イタリア) ◎カンティーネ・サン・マルツァーノ タロ ヴェルデカ(白) (イタリア) ◎カンティーネ・サン・マルツァーノ タロ ヴェルデカ(白) (イタリア)

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

プーリア土着品種ヴェルデカの香り高さを体験!

カンティーネ・サン・マルツァーノ タロ ヴェルデカ(白) 2020

Cantine San Marzano soc.Coop.agr.Arl Verdeca Puglia IGP

750ml  価格 1595円(税込み)

商品番号
wiir0088f00
タイプ
ヴィンテージ
2020年
生産国
イタリア
生産地
プーリア州(イタリア南部)
生産者
カンティーネ・サン・マルツァーノ
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便をご希望はこちらから。

■味わい:やや辛口 ■アルコール度数:12.5% ■格付け:プーリアI.G.P.
■ぶどう品種:ヴェルデカ100%


商品説明

カンティーネ・サン・マルツァーノ タロ ネグロ・アマーロ(赤) 2016 ワイン



《プーリア土着品種ヴェルデカを体験》


安定した美味しさのサン・マルツァーノ。

デイリー価格帯の人気ワイン、イル・プーモのちょっと上のレンジがこのタロちゃん。

「タロ」というのはワイナリーが位置している場所の伝統的な姓。

地元に根付く生産者が、畑を自分の庭のように愛情を注ぎブドウを栽培していることから、彼らへの感謝の気持ちを表現するためワインにこの名前をつけたそうです。


そのタロちゃんシリーズに、ニューフェイスが登場。

プーリア州の土着品種ヴェルデカです。


《アロマティック品種のような華やかさ》


濃いめの黄色。

特徴的なのがその香り。

ヴィオニエなどのアロマティック品種っぽい香り高さ。

ジャスミンの花のような可憐な香りと、黄桃の缶詰を思わせるような甘く凝縮感のあるシロップのような香り。

味わいは香りを反映したような華やかさと程よいふくよかさが特徴。

白桃や黄桃、洋梨のような柔らかな果実を思わせる優しく上品な甘み。

またフラワリーな香りが味わいに影響し、柔らかな個性を醸し出しています。

酸はやや穏やかなので、しっかり冷やすほうが味わいが引き締まります。

個性がありながらも、飲みやすく親しみやすいタイプ。


我が家では1日目がエビフライ&白身魚フライと。2日目は和風豚骨スープの鍋と合わせました。

香り高いワインの割に案外合いました。

こういうタイプはワイン単体で楽しめるのもいいところ。

ナッツやくせのないチーズなどとリラックスタイムにいかがでしょうか。


オーク樽熟成3ヶ月(225L、仏産新樽比率100%)

ルカ・マローニ2022 93点


《良質ワインを造るための条件が揃った生産者》


東にアドリア海、南西にイオニア海の2つの地中海を臨む、イタリアのかかと部分にあたるサレント半島に位置するワイナリー。

1962年に創業した協同組合で、現在は1200以上の栽培農家を抱えています。

熟練の栽培家らの手によって造られる、太陽・大地の恵みをたっぷりと吸収したプーリアならではの土着品種で、高品質なワイン造りに取り組んでいます。

革新的な醸造技術によってブドウとテロワールの魅力を余すことなく表現した彼らのワインは、現在世界中で人気を高めています。

土壌は粘土質、石灰質に赤土土壌、その下には、 石灰質の石の層が連なります。

夏は暑いが、夜は気温が下がるため昼夜の気温差があります。

降水量は少なく、海風の恩恵を受けます。

これらの条件が全て揃った時、タンニンが繊細、エレガントでありながら、ストラクチャー豊かなワイン、かつ熟成に耐えうる偉大なワインの生産が可能となります。


醸造家のマリオ・エルコリーノ氏はアヴェッリーノで醸造学を学んだ土着品種の専門家で、フリウリ、アブルッツォ、ピエモンテ、トスカーナ、ラツィオ、カラブリア、シチリアなどイタリア各地で経験を積みました。

ギリシア、ルーマニア、フランスなどでも活躍し、90年代にプーリアへ移住。サン・マルツァーノでの経験は2002年から。

もう一人の醸造家ダヴィデ・ラグーザ氏はフィレンツェで農業学と醸造学を修めました。

以前からサン・マルツァーノの収穫を分析し、NZなどの海外での経験を経て、2013年よりワイナリーに正式入社。


サン・マルツァーノ ワイン


(文章:佐野 雅子)


 

HAPPY WINEへ

あわせて買いたい

↑Page Top